さて、前回に引き続き物件紹介第二回目です。今回は千葉県、柏市。

新京成線常磐平駅から徒歩21分の一戸建て中古物件です。駅から少し離れていますが、自転車で約10分ですので日常生活にはそれほど不便ではない程度だと思います。

新京成線になじみのない方はピンと来ないかもしれませんが、柏駅と松戸駅のちょうど中間に位置しています。具体的には、両駅に車で約25分といったところです。駅の周りはにぎわっており、ドトールコーヒーなどのカフェやレストラン、居酒屋など飲食店をはじめ様々なお店が並んでいます。

駅からは遠いですが、周辺施設が充実していると感じました。私も実際周りを歩いてみたのですが、スーパーマーケットが幾つかあったり、蔦屋書店があったり、一番驚いたのが天然温泉施設があったりと物件の徒歩圏内だけでも多くの施設がありました。

そしてこの物件、何よりお値段が安すぎる!!戸建てで750万円は流石に二度見するレベルですよね‥。
駐車場やバルコニーもついておりますし、
3LDKと部屋数もそれなりにあるため、ご家族でのお住まいにもおすすめです 。

まだリノベーション等の工事をしていないため、内装は一からお客様のご希望に沿った形にすることができます。内装や外装、間取りなどご相談させていただければと思います。

そんなこんなで今回の中古住宅のメリット二つ目?というより、なぜ今中古住宅が良いのかという話をしたいと思います。

「空き家率」という言葉がありますが、文字通り誰も住んでいない住宅の割合のこと指します。現在日本ではこの空き家率が平均で20%越えと非常に高く、600~700万戸の空き家があるとされています。国が空き家対策として2015年に施行した「空き家法」 の影響で少しづつ減ってはいるものの、少子高齢化の影響もあり空き家率は深刻な社会問題となっています。
この法律により市町村が空き家であるか確認し、空き家であると認定された場合、固定資産税が今まで支払っていた金額の最大で6倍となることになったため、そのままにしていた空き家を手放す人がいまだなお多く出ています。手放される空き家が増えており、また問題が深刻化している今だからこそ中古住宅を購入することに意味があるといえます。

話は戻りますが、物件については早い者勝ちとなっておりますので興味がある方は

・https://suumo.jp/chukoikkodate/chiba/sc_kashiwa/nc_96285116/

をご覧になるか

・03-6806-2219までご連絡いただければと思います。